法人専用クレジットカードとは
NHK受信料

法人専用クレジットカードとは

クレジットカードといいますと、個人単位での使用を想像される方が多いでしょうが、会社の社員として行動するとき向けの法人専用クレジットカードというものもあります。
これは、会社の経費で社員が行動するときに、このカードで支払うことで、いちいち領収書を持ち帰って管理することなしに、簡単に運用の管理が出来るメリットがあります。
カードを何に使ったかの記録ももちろん全て記録されますので、不正利用もされないです。

また、国内外の旅行傷害保険も充実していますので、これを持っておけばいつでも出張が出来ます。
利用限度額は数百万円までと高く、会社が倒産するとカード会社が回収できませんから、法人専用クレジットカードの審査には、会社を設立して何年経ったかなどが厳しく審査されます。
ビジネスシーンでの利用を想定していますから、タクシー利用時の割引など、ビジネスマンにうれしい様々なサービスも付帯してきますし、年会費も個人向けと比較して特に高いわけでもありませんので、会社の経費の支払いをしていれば年会費の分などはすぐに還元されてしまうでしょう。
個人事業主の皆さんなどには、この法人専用クレジットカードの所有をおすすめします。

このページの先頭へ