身分証としてのクレジットカード
NHK受信料

身分証としてのクレジットカード

クレジットカードのなかでグレードの高い商品には、クレジットカードの裏面に、あなたの顔写真を記載したICカードにするサービスも行われています。
顔写真を入れる目的は、主に防犯です。
盗難被害にあった場合に、あなたの顔写真と犯人の顔が違うために、被害を未然に防げる可能性があります。

そして、海外では顔写真入りのクレジットカードを、日本での運転免許証のように、身分証明の代わりとして使用することが出来ますので、頻繁に海外に行かれる方は、ご自身のクレジットカードを顔写真入りのものにすることは、有意義だと思います。
海外で、クレジットカードを所持しているということは、信頼の置ける社会人であるという認知であるようです。
それは、安定した収入や過去の経歴の潔白さがなければクレジットカードの審査には通らないからでしょう。

このように、クレジットカードは、支払いや保険の付帯など、便利なツールとしての側面だけではなく、持っている人の身分を証明してくれるという効果もあるのです。
この点からも、なるべく海外に行くときにはクレジットカードを携帯したほうが良いですね。

このページの先頭へ