レンタカーで必要なクレジットカード
NHK受信料

レンタカーで必要なクレジットカード

近年、脚光を浴びているのがレンタカーです。
都市部では駐車場の工面などの関係で、自家用車を持たない選択をされる方が多く、彼らをターゲットにしたレンタカーのビジネスが好評を博しています。
自動車の管理をレンタカー会社が行ってくれる手軽さや、休日の遠出などだけに絞って自動車の運転をされる方にとって、必要なときだけシェアして使うというのは、環境にも優しいですし、生活スタイルの多様化に一役買っているといえます。

このレンタカーというサービスを利用する場合、多くの会社が支払いをクレジットカードによるものに限っています。
その大きな理由が、自動車を貸し出している期間に借りた人が何らかの交通トラブルを起こした場合、クレジットカードを経由して、円滑に罰金などを回収できるからです。
レンタカーでの交通トラブルの罰金を、借りた人が払わなかった場合、レンタカー会社が代わりに払わなければならないため、はじめからクレジットカードでの支払いに限ることで、そのようなトラブルを避けているというわけです。

このように、クレジットカードにはただ現金の代わりとして使用できるだけではなく、お金を確実に相手方に払うという意思表示のために用いられることもあるのです。

このページの先頭へ