世界共通のクレジットカード
NHK受信料

世界共通のクレジットカード

クレジットカードの利便性は、いかに世界中でそのカード会社と提携している企業を増やすかにあります。
どんなに便利なサービスが受けられても、その適用範囲が狭ければ、使う人の行動を制限していることになります。
世界をまたにかけて活動されている方が、どんな土地へ行ってもクレジットカードを使ってポイントを貯められるとあれば、国際人の必須ツールとしての価値も高まります。

世界中で取り扱われているクレジットカードは、いわば世界の共通通貨ともいえるようなものでしょう。
そんな世界規模でのシェアで上位を占めるのが、ビザカードとマスターカードです。
世界中のATMで現金の引き出しが出来ますし、どこへ行ってもこのカードさえ持っていれば支払いで困ることはないという安心感を与えてくれるのが、この2社のカードということになるでしょう。

このほかにも、アメックス、ダイナースクラブ、JCBなどは空港やホテルでのサービスを世界各国で行ってくれますから、海外によくいかれる方に適していると思います。
ヨーロッパでは共通通貨ユーロの導入がかつて話題となりましたが、これらの国際規格のクレジットカードは、広い目で見れば、世界規模での共通通貨といえるのではないでしょうか。
グローバル化の現代で、その存在感は高まっていくはずです。

このページの先頭へ