正しいクレジットカードの使い方
NHK受信料

正しいクレジットカードの使い方

クレジットカードを実際に使用するときの注意点はどんなことでしょうか。
まずは、あなたの手元に送られたカードに、あなたご自身の手でサインを施すことです。
防犯上も大切なことですし、カードが晴れてあなたの所有物になったのですから、魂を込める意味でも必ずやっておくべきでしょう。

次に、実際の使い方です。
あなたがお手持ちのクレジットカードが使える店かどうかは、お店の店頭などに、カード会社のマークが貼り付けてあるかで判断できます。
ない場合は、カードが使用できるか店員に尋ねましょう。
クレジットカードの支払いは、指定された請求書などにあなたのサインを書くのが一般的です。

このとき、請求額をしっかり確認しておくのを忘れないようにしましょう。
クレジットカードの保管は厳重に行い、紛失、盗難されているのを確認したら、速やかにカード会社に連絡をして、他人があなたのカードを使ってしまう事態を防ぎましょう。
最後に、いくらクレジットカードが便利だからといって、使いすぎてあなたの経済状態を圧迫しないようにお気をつけください。
クレジットカードを使うときの注意点は、このようにどれも冷静に落ち着いて行動すれば大丈夫なものばかりです。
こちらのクレジットカードの支払い方法の種類も確認してみてください。

このページの先頭へ