クレジットカードで税金を支払う
NHK受信料

クレジットカードで税金を支払う

住民税や自動車税、固定資産税の支払いは、時として煩雑に感じられるものだと思います。
そんな各種税金の新しい支払い方法が、クレジットカードを利用してのお支払いです。
クレジットカードで税金を支払う手順は、電子マネーのnanacoをカードにチャージして、nanacoを利用してコンビニなどで税金を支払う方法と、Yahoo!公共支払いサービスを利用する方法、そして電子マネーを購入してからネットを介して納税する、ちょコム送金を利用する方法があります。

メリットはなんといってもコンビニやインターネットで納税できるという手軽さと、電子マネーを使用した際のポイント還元によって特をすることが出来るという2点です。
税金の支払い方法に選択肢が広がったことは、社会人の方にとって良いことだと思います。
注意すべきことは、防犯などの観点から、送金できる額に上限が設定されていることと、手数料がかかるので、ポイント還元と照らし合わせてお得度を確認する必要があることです。

しかし、月間30万円までなど、かなり余裕を持った設定にされていますから、特にこれらに悩まされる人はそう多くないと思います。
これからますます一般的な手段として親しまれていくのではないでしょうか。

このページの先頭へ